正常位の腰の動かし方は?足の位置やうまくいかない時の対処法・正常位の種類

                                       
                                   

正常位をするときは腰の動かし方を工夫することで、女性をイカせられるようになります。

正常位はセックスの基本的な体位ですが、足の位置がわからないという人や、なかなかうまくいかないという人もいるものです。

正常位が下手だと、セックス自体も下手と言われてしまいます。

男性は満足できるかもしれませんが、女性にとっては不満だらけのセックスとなってしまうのです。

そこでこの記事では、正常位の腰の動かし方やメリット、足の位置などについて解説していきます。

これを参考にして正常位をマスターし、女性をイキ狂わせましょう。

無料1000円分でPCMAX【18禁】を試す

正常位とは?

正常位とは?

正常位とは、セックスを行うときの体位の一つです。
女性があお向けになって足を広げ、男性が女性に覆いかぶさるようにしてペニスを挿入します。

セックスをするときはバックや騎乗位、座位など様々な体位がありますが、正常位は一番基本となる体位です。

多くの場合、セックスは正常位で始まり、最終的には正常位で終わります。

正常位が一番好きな体位だと答える人も多いため、セックスが上手くなりたい人は、正常位のテクニックをしっかり磨くことが大切なのです。

正常位の魅力とは

正常位の魅力とは

正常位は多くの男女に人気がありますが、それは様々な魅力があるからです。

そこでここからは、正常位にはどのようなメリットがあるのか解説していきます。

顔を見ながらピストンできる

正常位の魅力としてまず挙げられるのが、女性の顔を見ながらピストンできるという点です。

大好きな彼女がペニスを挿入されながらあえいでいる姿は、想像しただけでも興奮できる最高のオカズでしょう。

また、目を合わせながらセックスすることで互いに愛情を感じることもできます。

男性のS心を満足させることができるため、正常位が一番興奮するという男性も多いです。

挿入の角度を変えやすい

挿入する角度を変えやすいというのも、正常位の魅力です。

正常位は男性がベッドの上で座った体勢で行われるため、自由にペニスの角度を変えることができます。

Gスポットを刺激するように上向きに挿入することもできれば、裏筋への刺激を強めるために下向きに挿入することもできるのです。

<p挿入の角度を変えることで、同じ正常位でも様々な刺激を感じることができるということです。>

それはセックスの気持ち良さにも繋がるため、正常位は人気があるのです。

愛撫しやすい

愛撫しやすいというのも正常位が人気の理由です。

正常位をしているときは体が向き合っており、さらに両手をフリーな状態です。

そのため胸を揉んだり、クリトリスをイジったりというような愛撫をしながらピストンすることができます。

愛撫をしながら膣内を刺激すれば、女性もイキやすくなるでしょう。

このようにして男女ともに気持ち良くなれるため、正常位は人気が高いのです。

女性がリラックスできる

正常位のメリットとしては、女性がリラックスできるという点も挙げられます。

男性は正常位をしていると、腰をたくさん動かすことになります。

しかし女性はベッドにあお向けになるだけですので、体力をまったく使いません。

女性はリラックスすることで膣内の感覚に集中できるようになります。

それがイキやすさに繋がるため、正常位は女性人気も高い体位となるのです。

正常位の腰の動かし方

正常位の腰の動かし方

セックスの経験が浅い人の中には、正常位でどのように腰を動かせば良いかわからないという人もいるでしょう。

そこでここからは正常位をするときの、腰の動かし方について解説していきます。

正常位は基本的な体位ですが、奥が深い体位でもあるため、どのようなコツがあるのかしっかり確認しておきましょう。

ゆっくり挿入して止まる

セックスをするときは、ほとんどの人がまず正常位から行うでしょう。

女性器は敏感な部位ですので、ペニスをいきなり挿入して激しくピストンされると痛みを感じてしまいます。

そのため、最初に挿入するときはゆっくり挿入してください。

細かくペニスを出し入れし、少しずつペニスを挿入していきましょう。

そして完全に挿入したら、そこで停止してください。

すぐに動き出すとやはり痛みを感じてしまう場合があるため、動かさないで女性がペニスに慣れるのを待つのです。

挿入するとき女性は体に力が入りますが、動きを停止することで余計な力を抜くことができるようになります。

リラックスすることで感覚が研ぎ澄まされて感じやすくもなるため、自分が気持ち良くなりたいからといっていきなり激しく動かないようにしましょう。

スローペースでピストンしてペニスをなじませる

女性が慣れてきたら、腰を振ってピストンしていくことになります。

しかしいきなり激しくピストンするのはNGです。

最初はゆっくりピストンして、ペニスをなじませていってください。

そして徐々にスピードを上げていくことになりますが、その際には女性の表情に注目しておきましょう。

痛みを感じると表情が曇るため、そうなった場合はスピードを緩めるということが大切です。

もしも女性がいつまでも痛みを感じる場合、愛液が不十分である可能性があります。

その際には前戯をもっと長くしたり、ローションを使ったりすると痛みが緩和されるため、実践してみてください。

動かし方のコツは引くときに腰を動かすこと

正常位で腰を動かすときのコツは、引くときに腰を動かすということです。

挿入してペニスを奥まで差し込んだら、体を移動させてそのポイントを起点としましょう。

ピストンするときは奥まで差し込んだ状態から腰を引き、元に戻るということを繰り返すのです。

これとは逆にペニスを浅く挿入している状態を基準とするやり方もありますが、おすすめしません。

腰を押して元に戻すことになるのですが、このやり方だとすぐに疲れてしまいます。

腰を押すよりも引くほうが楽ですので、長くピストンをするためにも、深くペニスを挿入した状態を基準として腰を動かしてください。

ピストンの速度に変化をつける

最初はピストンをスローペースで行い、女性が慣れてきたら速めることになりますが、それ以降はずっと速いピストンをすれば良いというわけではありません。

同じ速度でずっとピストンをしていると、女性はその刺激に慣れてしまいます。

そこで必要になってくるのが変化です。

ピストンの速度をわざと遅くしたり、速くしたりすることでメリハリが生まれ、一定速度のピストンよりも女性を感じさせることができます。

変化を加えることで男性自身も気持ち良くなれるため、挿入しているときは意識しておきましょう。

角度や体位を変える

正常位をするときは角度や体位を変えるということも大切なことです。

正常位をしているとき、女性に覆いかぶさるような体勢になったり、男性が後ろに沿ったりすることでピストンの角度を変えることができます。

また、バックや騎乗位などを行ってから再度、正常位を行うことで女性の感じ方は変わるものです。

このようにして体勢を変化させることで、女性が常に新鮮な刺激を味わうことができます。

それが正常位の気持ち良さに繋がるため、スピードだけでなく角度や体位を変化させるということも意識しておきましょう。

正常位の時の女性の足の位置は?

正常位の時の女性の足の位置は?

正常位のときに意外と迷ってしまうのが、女性の足の位置です。

女性自身がどの位置に置いておけば良いのか迷っていることも多いため、男性が置く位置をリードしてあげると女性はセックスに集中できます。

様々なパターンがあるため、それぞれの位置をしっかり覚えておきましょう。

足を広げて膝を立てる

正常位のときの一番オーソドックスなスタイルは、女性が自分で足を広げて膝を立てるというスタイルです。

女性器を見せつけるようにして、足をM字開脚すれば男性も挿入しやすいでしょう。

なかには足を宙に浮かせている人もいますが、これだとかなり足が疲れてしまうため、足はベッドの上に置いたほうが良いです。

いつも足をピンッと伸ばしてオナニーをしている人は、そのときの癖でイクときに足がピンッと伸びてしまうこともあります。

かなり恥ずかしいため、足ピンオナニーで変な癖をつけないようにしておいたほうが良いです。

男性が足を支える

挿入しながら男性が足を持ち上げ、足を支えるようにして正常位を行う場合もあります。

女性の足は浮くことになりますが、男性が支えてくれているため、そこまで疲れはないはずです。

ただし男性が高く足を持ち上げ過ぎて、足がつりそうになることもあります。

そのため、女性が辛そうな表情をしていないか、しっかり確認しながらピストンを行ってください。

足を男性に絡ませる

挿入しているとき、男性に足を絡ませるという人も多いです。

足を絡ませることで密着度が上がり、相手の存在をより強く感じることができます。

ただし足を絡ませると男性はピストンしにくくなってしまうものです。

また、もしもコンドームをつけずにセックスしていた場合、足が絡んでいることでペニスを外に出すことができず、誤って中出ししてしまうこともあります。

そのため、足を絡ませながら行う正常位はタイミングに注意しておきましょう。

正常位の様々な種類

正常位の様々な種類

正常位と一言で言っても、その中には様々な種類があります。

そこでここからは、正常位セックスで気持ち良くなれるオススメの体位を紹介していきます。

松葉崩し(まつばくずし)

松葉崩しは女性の片足だけを持ち上げ、正常位の体勢で行うセックスのことです。

膣の奥にまでペニスを挿入できるため、女性がイキやすい体位としても知られています。

ペニスが小さい人は松葉崩しをすることで、女性を満足させることができるようになるでしょう。

しかし逆にペニスが大きい人は、奥への刺激が強過ぎて痛みを与えてしまう場合があります。

そのため、女性が痛みを感じていないか確認しながら、少しずつピストンを速めていってください。

しがらみ

しがらみは女性が足を真っ直ぐに伸ばし、男性が女性の上に覆いかぶさるようにして挿入する体位のことです。

足を伸ばしているため、女性は膣に力を入れやすくなります。

さらに足を閉じているため、普通の正常位よりも膣の締まりが良く、男女ともに気持ち良くなれる体位です。

ただし速くピストンするのには不向きな体位ですので、女性はイケても男性がイクことは難しいです。

深山(みやま)

深山は女性の足を男性の肩にかけて挿入する体位のことです。

足を高く上げることで膣口に挿入しやすくなり、ペニスを奥まで入れることができます。

女性の体勢がきつくなるため、長時間行うのは難しいですが、男女ともに気持ち良くなれるためオススメです。

正常位がうまくいかない時の原因と対処法

正常位がうまくいかない時の原因と対処法

正常位でセックスしようとしても、なぜがうまくいかないという人もいるでしょう。

正常位がうまくいかない原因は手の位置にあることが多いです。

AVだと男性が体を起こし、足に軽く手を添えながら腰を動かします。

しかしこれはカメラで女優の顔をしっかり撮れるように工夫した特殊なやり方です。

この状態だと何の支えもなく、腰だけを振らなければいけないため、初心者には難しいでしょう。

そのため初心者の場合、手を女性の横についた状態で腰を振りましょう。

こうすることで力が入れやすくなり、簡単に正常位を行うことができます。

手の支えがない状態で行う正常位は疲れやすいため、体力も続きません。

長くピストンをして女性をイカせるためにも、無理な体勢での正常位は控えておいたほうが良いです。

正常位をする相手を見つけられる出会い系アプリ

正常位のやり方は完璧に理解したが、そもそもセックスをする相手がいないという人もいるでしょう。

そこでここからは彼女やセフレ、ワンナイトラブの相手などを見つけられる、オススメの出会い系アプリを紹介していきます。

ハッピーメール

ハッピーメール若い世代の登録者が多いことで有名な出会い系アプリです。

20代の若くてキレイな女性とセックスしたいという人にオススメのアプリとなります。

累計登録者が2,000万人を超える、日本でも最大級の出会い系アプリですので、とにかくたくさんの女性と出会いたいという人はハッピーメールで相手を探しましょう。

無料1200円分でハッピーメール【18禁】を試してみる

こちらもどうぞ!

PCMAX

PCMAXは比較的、30代の登録者が多い有名出会い系アプリです。

セックスが未経験だから年上のお姉さんに優しく教えて欲しいという人に、ぴったりの出会い系アプリとなります。

アクティブユーザーが多いことでも有名なため、すぐに女性からの返事が来やすいというのもオススメなポイントです。

無料1000円分でPCMAX【18禁】を試す

こちらもどうぞ!

ワクワクメール

ワクワクメールアダルトな書き込みが多いことで知られる、有名出会い系アプリです。

ワクワクメールの中にはアダルト掲示板が存在し、セフレやすぐヤレる人を募集する書き込みもあります。

セフレやワンナイトラブでセックスを楽しみたいという人にオススメのアプリです。

無料1,200円分でワクワクメール【18禁】を試してみる

こちらもどうぞ!

最後に

下着姿で座る女性

正常位の腰の振り方について解説してきましたが、基本的な体位だけあって、やり方さえわかれば正常位は簡単に行うことができます。

しかし奥が深い体位でもあるため、それだけで満足してしまうと、気持ち良いセックスをすることはできないでしょう。

女性にも好みがあるため、角度やスピード、足の位置などを変えながら、どのやり方が一番良いのか研究してください。

そうすることで、どんな女性も満足させられる、最高の正常位ができるようになります。

The following two tabs change content below.
編集部 ナオトa.k.a Muscle Man

編集部 ナオトa.k.a Muscle Man

前職はIT関係で働くもブラックすぎて退社 現在はライターという天職を見つけ毎日が夏休み気分! 趣味はダンスと筋トレで体脂肪を1桁でキープするのが生きがい。

ライター紹介はこちら